未分類

少しでも!身長を伸ばすための効果的なお風呂の入り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク




みなさん、ちゃんとお風呂に入ってますか?湯船に浸かってますか?

最近、シャワーのみの家庭も増えてます。
夏だけシャワーのみ、年中シャワーのみと言う方が増えてきているようです。

身長を伸ばすためには質の良い「栄養」「運動」「睡眠」が鉄則ですが、お風呂の入り方を意識すればさらに身長を伸ばす効果があります!

今回は少しでも身長を伸ばすための効果的なお風呂の入り方をご紹介!

お風呂が身長の伸びと関係があるわけ

1日の汚れと疲れをとるために、だいたいお風呂に入る時間帯は夕方から夜ですよね。
とくに子供のいる家庭はそうだと思います。

そして、お風呂はリラックス効果、睡眠を促す効果、代謝がUPする効果があります。

リラックス効果

体温がやや高くり、副交感神経が働きだします。
副交感神経は、気持ちをリラックスさせる効果があります。
また、重力から解放され、血管も開き体にもリラックス効果があります。

ストレスは成長ホルモンの分泌を妨げるので、お風呂でリラックスすれば、成長ホルモンの分泌も良くなるというわけです。

睡眠を促す効果

日中は体温が上がり興奮状態ですが、夜になり身体がゆっくりと休みたい状態になると体温が下がってくるのです。
そして、睡眠を促すための体温調節にお風呂が効果的なのです。
お風呂に入ることにより体温が上がり、お風呂から出ると放熱しようと体温が下がってきます。
体温が下がると眠気もやってきます。

このように、お風呂で一度体温を上げることにより、お風呂から出たら放熱効果でちょうどよい具合に体温を下げ、身体も寝る準備に入り、寝つきが良くなり、熟睡でき睡眠の質もあがります。
睡眠の質があがると、成長ホルモンの分泌も良くなるというわけです。

代謝UPの効果

湯船に浸かることにより、血行が良くなり、代謝UPにもつながります。
代謝がUPすると成長ホルモンの分泌もUPします。

身長が伸びるお風呂の入り方

お湯の温度で決まってきます。
40度を超える熱いお湯だと、交感神経が働き興奮状態になってしまいます。
なので、38~40度のぬるま湯でゆっくり浸かりましょう。

できれば浸かる時間はを20~30分がいいですが、子供はそんなに浸かってられませんよね。

そして、寝る30分~1時間前にお風呂に入るのが理想ですが、それもなかなか難しいですよね。

忙しい中、時間を決めるのはなかなか難しいので、せめてお湯の温度だけ気を付けましょう。

まとめ

お風呂に入ることで、成長ホルモンの分泌を促すことがわかります!
成長ホルモンの分泌が分泌されれば、成長期にしかない軟骨の骨端線(こつたんせん)が伸び、骨が伸び身長が伸びていきます!
身長が伸びるためには「栄養」「運動」「睡眠」が重要ですが、それを補うためにお風呂も見直して、少しでも身長が伸びるようにしていきましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.