未分類

小学生の間で身長をグングン伸ばす!実践編

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まず、小学生の間でどれくらい伸びるのでしょう?
平均を見てみましょう。

こちらが、男の子の各学年の平均身長です。
1年生-116.6㎝
2年生-122.4㎝
3年生-128.2㎝
4年生-133.6㎝
5年生-139.0㎝
6年生-145.0㎝

そして、女の子の各学年の平均身長です。
1年生-115.6㎝
2年生-121.6㎝
3年生-127.3㎝
4年生-133.6㎝
5年生-140.1㎝
6年生-146.8㎝

最後にうちの長女の身長です。(数値は平均の差です)
1年生-122.0㎝(+6.4cm)
2年生-128.7㎝(+7.1cm)
3年生-134.7㎝(+7.4cm)
4年生-141.0㎝(+7.4cm)
5年生-148.8㎝(+8.7cm)
6年生-155.8㎝(+9cm)

身長の記録

このデータから、小学生の間で平均どれくらい伸びるかわかりますね
男の子➡28.4cm
女の子➡31.2cm

私の長女は今年2017年に小学校を卒業しました。
そして小学校の間に伸びた身長は「37.5cm」です!

もともと平均より大きいですが、伸びた身長も平均より大きいです。

では、私が実際に身長を伸ばすために
心掛けていたことが5つありますのでご紹介します。

早寝早起き

グングン_朝日

当たり前ですが早寝早起きです。

そのためにはまずは早起きから!
●起きたら朝日を浴びる
→体が朝だと認識して活発になります

●夜はなるべく照明を暗めで過ごす
→体が寝る準備になます。寝る前のテレビやゲームはなるべく避けましょう。

ただ、あれもこれもダメと言うとストレスになってしまうので
時間帯に気を付けて、時間を決めてればいいのです。

身体をたくさん動かす

とにかく子供は日中に身体を動かしましょう!
私の娘たちはサッカーチームに入りました。
土日はいっぱい身体を動かしてます。
平日は長女は受験が終わって、お友達と外でドッチビーやバトミントンをして、
次女は学童に通っているので、それなりに身体を動かして遊んでます。

あまり、ダラダラとテレビやゲームをする時間もないですね。

身体を動かすことによって、
夜も疲れて寝るので循環がいいです!

ストレスを溜めない

私自身、意識して先走って注意するのは控えてます。
あきらかに危ないときや悪いときは叱りますが、
基本、失敗してもいいから何でもやってみよう!と言う考えです。
そして、失敗も叱らず一緒に考えるようにしてます。

先走ってあれもこれも言ってしまうと
子供にとってストレスになりノビノビ育たないと思うからです。

たくさん笑う

グングン_笑い

とにかく、笑わせます。
段々と子供のお笑いレベルも上がってきますので、
たまには毒も(笑)
そして、一緒になってふざけたりもします。

やはり、笑うことはストレス解消にもなりますし
嫌なことも吹っ飛ぶと思います。

私にとっても子供にとってもいいことなのです♪

栄養を考えた食事

グングン_食卓

このサイトで身長が伸びるレシピを紹介してます。
身長が伸びる食材を使って、偏らず栄養バランスを考えたレシピです。

そして、食事も楽しく、気分よく食べるようにしています。
そうすることで身体に栄養も吸収されやすいくなります。

まとめ

子供の身長を伸ばすのには「栄養」「睡眠」「運動」基本です。

そして「ストレスを溜めない」ことも関係します。
意外とお母さんがストレスをかけていることもありますので見直してみましょう!
お母さんがイライラしていては子供にもストレスになります。

まずは、お母さんもストレスを溜めずに、
子供と一緒にごはんや会話など日常的に楽しい時間を過ごすことが
ノビノビ育つ秘訣だと私は思います。

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.