ひじをついて悩む女の子

未分類

中学生は人間関係に注意!ストレスで身長が止まってしまう!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




今回は中学生のストレスです。
新たに中学校生活も始まり、環境が変わります。
そして思春期も始まり、親に反抗したりと複雑な時期ですね。
これを乗り切らないと親子ともども成長しません。
進路のことや人間関係など、これから社会に出る準備が本格的に始まります。

子供の身長を伸ばすのには、十分な「栄養」、質の良い「睡眠」、適度な「運動」は鉄則です!
そして、さらに身長を伸ばしたいのなら

過度のストレスがない生活!
ストレスを発散させる!
ストレスに強くなる子に育てる!

ことが、重要なカギとなるのです!
なぜならば、ストレスは成長ホルモンの分泌を妨げてしまうからです。
成長ホルモンは、脳下垂体から分泌されるホルモンの一種で、ストレスを感じると脳が反応して分泌を妨げてしまうのです。
こりゃ大変だ!

「栄養」「睡眠」「運動」に気を使ってもストレスで成長ホルモンの分泌が低下したらもったいないですね。

中学生ってどれくらい身長が伸びるの?

13歳から14歳
男の子:平均12.7cm
女の子:平均3.9cm

男女でだいぶ差があります。
女の子は身長が止まりつつあるので、身長が伸びるラストチャンスですね。

中学生のストレス原因

学校でのストレス原因

●人間関係
(友達・先生・先輩・後輩・異性)
●いじめ
●勉強・成績
●体育の授業が憂うつ
●部活動
●学校行事(運動会・水泳大会・合宿など)

家庭でのストレス原因

●反抗期
●親との関係
●兄弟との関係
●兄弟と比べられる

その他のストレス原因

●忙しい生活
●スマホ・ゲーム・テレビなどの刺激
●恋愛関係
●進学・進路
●容姿の悩み(髪・顔・身長・体重)
●体の大きな変化(第二次性徴)

中学生のストレス解消法

中学生になると、自分自身で気持ちを入れ替えたり、ストレスを発散できるようになっていかなくてはなりません。
運動をやるなり、お友達とでかけるなり、美味しいものをたべるなり、自分でなりに見つけていきましょう。

そして、この時期はなんと言っても、人間関係が一番影響します。
流されずに、自分を持ちつつ、他の人ともうまく適応できるようになることが一番ですが、なかなか難しいですね。
親の知らないところでLINEのやりとりもありますし、あまり話さなくなる子も増えてきます。
知らないところでいじめにあっていることもあります。

この時期は親があれこれ言ってアドバイスしても反抗したり、余計何も言わなくなってしまうこともあります。
干渉しすぎると逆にストレスが溜まってしまうので、話したくなったらいつでもいいよ~と安心させてあげましょう。

また、親が楽しく明るく接することで子供も楽しい気分になり安心もします。
親がイライラしていたら子供も不安になり、話しずらくストレスも溜まってしまいますね。

そして、親ができることは、ストレスで体をこわさないように、バランスの良い食事を作ったり、なるべく早寝早起きをさせるなど健康面でサポートをしてあげることが大切です。

まとめ

この時期のストレスの対処法は子供によって違います。
また、自分で見つけていかなくてはなりません。
大人ほどうまく発散できないので、親が安心させてあげることが大切です。

かと言って、過保護になり過ぎるのはよくありません。
社会に出てから困るのは子供本人です。
ちょっとしたことでめげないように、ストレスに強く、たくましく育てていきましょう。

身長の伸びを妨げてしまうストレスをうまく解消して、またストレスに強くなって成長ホルモンの分泌をUPさせましょう!
また、笑うこともストレス解消になるので楽しい時間を一緒に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.