とにかく身長が伸びてほしい!と願う人にお届け

最大限に身長を伸ばす方法

こけし

豆知識

子供の身長は遺伝では決まらない!両親の身長と関係ない!

更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子供の身長と親の身長

まず、例として私の家族の身長をみてみましょう(2018.3)

  娘たちの身長  平均身長
私(42歳)  166.2cm 158.66cm
父親(70歳) 170cm 164.46cm
母親(72歳) 158cm 151.40cm

親の身長はザックリですが・・・

次は私の子供たちの身長です(2018.3)

  娘たちの身長  平均身長(女子)
次女:小3(9歳)  141.6cm 136.3cm
長女:中1(13歳) 161.3cm 155.8cm

全体に平均より5cm以上高いですね。
これだけ見ると、親が大きいと子供が大きくなるよな〜
やはり遺伝でしょ!と思うかもしれません。

dna

しかし、私の主人の身長を考えると
遺伝だけではないようです。

まず、例として私の家族の身長をみてみましょう(2018.3)

  娘たちの身長  平均身長
主人(44歳)  177cm 171.76cm
父親(78歳) 155cm 162.01cm
母親(75歳) 147cm 151.40cm

見てください!主人の両親は平均よりだいぶ低いです。
しかし、主人は平均より高いのです。
主人の兄弟は2人いますが平均より高く育ってます。

このように、必ずしも遺伝だけで身長が決まるわけでもないのです。
もちろん親の身長が高いと、身長が伸びやすい体質になりますが、

それだけでなく
ズバリ!
「いかに成長期に成長ホルモンを分泌させ、いかに最大限に伸ばすか」

に、かかってます。

成長ホルモンを分泌させるには①食べ物(栄養)②運動 ⓷睡眠の3つを意識した生活が必要なのです!

子供の身長を予測する方法

子供の最終身長がどれくらいか、ある程度予測する方法があります。
数値を入れるだけで簡単に計算できるサイトが他にありますね。

ここでは具体的な計算方法をご紹介します。
男の子の場合→(父親の身長+母親の身長+13)÷2
女の子の場合→(父親の身長+母親の身長−13)÷2

私の子供(女の子)で計算してみますと
(父177+母166-13)÷2=330÷2=165㎝
予測身長は165㎝になりますね。
この予測身長から
プラスに伸びるか、マイナスになってしまうかが
成長期の栄養摂取、生活環境、習慣と普段の生活によって変わってくるのです。

%e9%81%ba%e4%bc%9d2

身長が伸びる生活とは

まずは、身長を伸ばすために一番必要となるものは「成長ホルモン」です。
「成長ホルモン」とは、脳の下垂体から分泌されるホルモンで肝臓などに働きをかけて【ソマトメジンC(IGF-I)】という別のホルモンになります。
その【ソマトメジンC(IGF-I)】が骨まで届いて軟骨細胞を増殖して身長が伸びる仕組みなのです。

つまり【ソマトメジンC(IGF-I)】が身長を伸ばすのに必須なのはわかりましたね。

では【ソマトメジンC(IGF-I)】を増やすためにはどのようにすればいいのでしょうか?

簡単に言うと
①食べ物(栄養)
②運動(年齢に合った適度な運動)
⓷睡眠(質の良い睡眠)

この3つが大きく係わってくるのです。

成長ホルモンの【ソマトメジンC(IGF-I)】の増やし方

スポンサーリンク




-豆知識

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.