未分類

日本人の身長の伸びが止まったらしい・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク




昔から比べると、日本人の身長が伸びている!
最近の若い子は身長が高くてスラッとしているなぁ〜
と、よく耳にします。

確かに戦後68年前から比べると男女とも平均身長が伸びていますが、実は・・・
ここ20年ほど前から身長の伸びは横ばいなのはご存知ですか?

実際、数値を見てみましょう!

日本人の平均身長

★1948年(昭和23年)の平均身長
男性:160.6cm 女性:152.1cm

★2016年(平成28年)の平均身長
男性:170.7cm 女性:157.8cm

戦後から68年間の間で

男性は10.1cm、女性は5.7cmほど平均身長が伸びた

ことがわかります。

しかし!
1996年の平均身長を見てみましょう・・・

★1996年(平成8年)の平均身長
男性:170.9cm 女性:158.1cm

あれれれれ?
数値から見ると、むしろ減っていますが、
実は20年前からほとんど平均身長が変わらず、伸びていないことが判明!

日本人の身長が伸び続けているというのはうそじゃないですか!
ってことになりますね。

戦後から身長が伸びた理由

とは言っても、戦後から比べると身長が伸びました。
伸びた理由は食生活の変化があげられます。
野菜や魚の和食が中心でしたが、肉や卵を使った洋食が増え、タンパク質の摂取量が増えたからなのです。

やはり、タンパク質は身長を伸ばすのに欠かせない栄養素ですね〜。

そして、もう一つの理由として、
床に座る生活から椅子に座る生活になったこともあげられます。

このように、生活がガラリと変わり欧米化になったのが身長が伸びた理由ってことがわかりますね。

20年前から伸び悩んでいる理由

戦後から48年は身長の伸びがピーク時でしたが、それ以降は伸び悩んでます。
生活が欧米化になったのも定着しました。

では、他に伸び悩む理由は何でしょう?

それは、子供の生活が変わってきているのです。

身長の伸びは遺伝だけでなく「栄養」「睡眠」「運動」の3つが重要です。

しかし、その3つが今の日本の子供たちがきちんとできているのか?が
問題なんです。

栄養

栄養面は十分足りている!?かも・・・
欧米化と便利さから質の良い栄養が摂取できているかは少々ビミョ〜ですが。

睡眠

日本人の平均睡眠時間は世界に比べると超短いのです!
大人もですが子供もです。

親が仕事で遅くなる家庭、
子供の習い事、
テレビゲームやスマホの普及、
コンビニやスーパーなどなんでも遅くまでやってる

などなど、日本全体が遅くまで活動していれば
みんな睡眠時間は減ってしまいますね。

その中で、親がしっかり早起きの習慣を付けさせ
子供の睡眠時間を考えることが重要です!
十分な睡眠は身長を伸ばすのに欠かせないからです。

運動

最近の子供は運動不足だと言われています。
やはり、外遊びが減りテレビゲームが影響していると言われています。
また、塾で勉強も忙しいです。

また、最近はやっているスポーツの英才教育も逆によくないと言われています。
過度な運動、負荷をかけた運動、偏った運動
と、1つのことを極めようとそればかりになってしまうことも良くないのです。

やはり、子供はその年齢にあった適度な運動、
まんべんなく身体を動かす方が、身長の伸びにつながります。

まとめ

戦後身長が伸びたとはいえ、世界ではまだまだです。

このように、食生活や習慣で身長が変化することがわかりますね!
ってことは、お母さん次第で子供の身長を最大限に伸ばすことができるのです!
日本の生活では少々難しい面もありますが、流されずがんばりましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.