未分類

身長を伸ばす大切な栄養素だけど…なかなか摂取するのが難しい【亜鉛】について

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子供の身長を伸ばすのには栄養のバランスが1番!言うまでもありませんね。
中でも必要な栄養素と言えば「カルシウム」「タンパク質」「マグネシウム」「亜鉛」です。

「亜鉛」も「マグネシウム」と同様、子供の身長を伸ばす栄養素と言われてもピン!ときませんよね。
そして「マグネシウム」とまたもや同様ミネラルの一種なのです!

では、まずは「亜鉛」は子供の身長を伸ばすのにどんな役割をしているのか調べてみましょう♪

「亜鉛」の役割

まず、亜鉛が不足すると、成長障害が現れることがあります。
また、成長障害だけでなく、免疫力が低下して風邪を引きやすかったり、病気にになりやすくなります。
なので、「亜鉛」は元気な身体を作るのに欠かせないのです。

そして、大きなポイントはタンパク質の合成を助けてくれるのです!
たんぱく質は、『骨の形成』や『成長ホルモンの分泌』と言った、身長を伸ばすのに超必要な栄養素です。
そのタンパク質をスムーズに身体に取り入れてくれるのに「亜鉛」の力が必要なのです!

「亜鉛」をうまく取り入れて、せっかく摂取したタンパク質を少しでも身体に吸収して、『骨の形成』や『成長ホルモンの分泌』につなげていきましょう!

 

1日に必要な「亜鉛」の量

男の子 女の子
1~2  3mg  3mg
3~5 4mg  4mg
6~7  5mg  5mg
8~9  6mg  5mg
10~11  7mg  7mg
12~14  9mg  8mg
15~17  10mg  8mg

「亜鉛」の多い食ベ物!簡単に摂取できるもの!

まず「亜鉛」がダントツで多く含まれてる食べ物は牡蠣です・・・
他にもレバーやするめなども多く含まれてます・・・が!子供は好き嫌いがありますよね。
大人にとってはご馳走なんですが(^-^)
なかなか摂取するのが難しい栄養素かもしれません。

そして、牛肉類も全体的に多く含まれてますが、気軽に摂取できるかとと言うと・・・
う〜ん、お財布とも相談したい

では、もっと「亜鉛」を気軽に摂取できるものを紹介しましょう♪

ちなみにプロセスチーズも「亜鉛」が多い食品ですが、添加物が気になりあまり食べないようにしています。

第1位:ごま

ごま

ごまは気軽に摂取できますね!
何にでも入れてしまえばいいのです。

土日の昼によくうどんを食べます。
夏は冷たいうどん、冬は暖かいうどんですが、どちらも合いますね。

身体に良いことを子供に伝えると、ごはんに入れたり、サラダに入れたりと自分たちで勝手に入れて食べますね。

第2位:卵(黄身)

卵の黄身

まぁ、卵です。
黄身に亜鉛が多く含まれてますが、卵を食べればいいのです。
普通に朝昼晩、色々な料理がありますし、汁ものに入れたり、ハンバーグのつなぎやお好み焼き・たこ焼きにも入れますし、いつでも簡単に摂取できますね。

第3位:たらこ

たらこ

たらこと言えば、白いご飯に乗せて食べるか、スパゲッティですね!
のりも一緒に食べれば、カルシウムもばっちり取れます!

「亜鉛」のまとめと注意点

実は「亜鉛」は体内に吸収しにくい栄養素なので、摂取するのに注意点があります。

「リン酸Na」は「亜鉛」の吸収を妨げる

「リン酸Na」は加工食品・スナック菓子・インスタント食品などに含まれていて、日常いつの間にか気が付かないうちに摂取していると思います。

せっかく身長を伸ばしたくて「亜鉛」を摂取しても「リン酸Na」を多く含む食品を食べてしまったらもったいないですね〜
神経質になり過ぎるのもよくありませんが、成分表を見てなるべく「リン酸Na」は避けましょう!

「亜鉛」は汗で排出されやすい

せっかく身長を伸ばしたくて「亜鉛」を摂取しても汗で排出されたらもったいないですね〜
夏場は多めに摂取して、体内に吸収できるようにしなくてはなりません。
ちなみに、ビタミンCと同時に食べると吸収率がUPします。

日頃から加工食品・スナック菓子・インスタント食品をなるべく避けて、ビタミンCを一緒にとって、せっかく摂取した「亜鉛」を逃さずに身体に吸収させましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.