とにかく身長が伸びてほしい!と願う人にお届け

最大限に身長を伸ばす方法

食べ物・栄養 食事・レシピ

高タンパク低脂肪の食べ物を取り入れると身長が伸びる!

更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク




身長を伸ばすのに欠かせない栄養分は骨や筋肉の土台になる【タンパク質】です。

タンパク質は身長の伸びに絶対必要な【成長ホルモン】の分泌も促してくれるからです!
しかし、ただタンパク質をたくさん摂取すれば身長が伸びるというわけでもありません。

ではでは、実際どのようなタンパク質を摂取すれば身長を伸ばすのに効果的なのでしょうか?

タンパク質の種類

タンパク質は大きく分けて肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品から摂取できる【動物性タンパク質】と穀類・豆類などの植物性食品から摂取できる【植物性タンパク質】に分かれます。

どちらのタンパク質が身長を伸ばすのに効果的か気になりますが、両方ともバランスよく摂取することが大切です!
ただし、動物性タンパク質、植物性タンパク質に関係なくタンパク質の中でも高タンパク、すなわちアミノ酸スコアが高い食品を摂取することが効果的に身長を伸ばすと言われてます。

アミノ酸スコアとは人間の体に必要なアミノ酸を基準にしたスコアのことです。

ちょっとアミノ酸スコアのことがピンとこない方は
グリコのサイトに詳しく記載されているのをみつけたので参考までに!

グリコ:アミノ酸スコアとは。スコアが高い食品はどれ?

アミノ酸スコアの高い【高タンパク質】食品

大豆

大豆と言ったら何を思い出しますか?
枝豆・納豆・豆腐・きな粉・・・と結構身近に摂取できる食材がたくさんありますね!
しかも低脂肪って言うか、脂肪はありません。
積極的に摂取したいですね。

鶏肉

鶏肉も高タンパク質食品ですが、部位によっては脂肪がたくさんありますね。
ほどほどの脂肪も必要ですが食べ過ぎは肥満の原因にもなります。
主に「ささみ肉」や「胸肉」を選びましょう。

マグロ

マグロも鶏肉同様部位によって違います。
言うまでもなく「赤身」ですね!

牛乳

牛乳もアミノ酸スコアは高いですが、脂質もあります。
また、飲み過ぎるとお腹いっぱいになって肝心の食事が食べられなくなってしまう可能性がありますので、飲むときに気を付けてうまく摂取することが必要です。

卵はコレステロールが高いと言われてますが、善玉コレステロールを増やしてくれるので、あまりコレステロールのことは気にしないで良さそうです。
また、色々な料理に使えるので摂取しやすい食材ですね。

タンパク質の吸収を助けてくれるもの

ズバリ!ビタミンBです!
ビタミンB群は体内でタンパク質をアミノ酸に分解し、吸収を助けてくれます。
タンパク質を摂取してもビタミンB群が不足すると吸収されないで無駄になってしまいます。

ネスレのサイトでビタミンB群の栄養・働き・食品について記載されているのを見つけました!
ネスレ:ママ・パパ向け食育サイト「ビタミンB群栄養素一覧」

おススメ!とっておきレシピ☆マグロ納豆丼で【高タンパク質】を摂取!

見ての通り、マグロと納豆です!
ポイントは納豆のタレは添加物が入っているので醤油で味付け!
そして、カルシウムたっぷりの「のり」をトッピング!

納豆は植物性タンパク質で大豆なのでビタミンBも含みます。
マグロの赤身は動物性タンパク質です。

実は植物性タンパク質と動物性タンパク質を一緒に摂取する方が骨や筋肉の成長を促してくれると言われてます。

とても簡単に作れますし・・・作るというより切って和えるだけですが(笑)
丼ぶりにしてしまえば十分お腹いっぱいになります!

うちの子供たちも大好きでよく食べてます♪
身長を伸ばすのにはもってこいのレシピなので
是非試してください♪

スポンサーリンク




-食べ物・栄養, 食事・レシピ

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.