未分類

骨の土台や成長ホルモンのもとになる【タンパク質】を摂取して身長を伸ばす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子供の身長を伸ばすのにバランスの良い食事をするのは絶対です!
そして、バランスを取りながらも特に子供の成長に欠かせない栄養素は「タンパク質」です。

私の主人は身長177cmで平均より大きいですが、両親の身長を聞くとびっくりします。
なんと父155cm、母147cmと身長が低いのです。
この数値を見ると遺伝だけではないのがわかりますね。

では、なぜ?主人は身長が伸びたのでしょう?

ズバリ!「タンパク質」をうまく取り入れたからです。

実際に子供の頃、共働きの家庭でおなかが空くと冷蔵庫からよく納豆を食べていたと言ってます。

納豆と言えば「タンパク質」そのものですよね。

では、その「タンパク質」が子供の身長を伸ばすのに欠かせない理由を調べてみました。

「タンパク質」の役割

まず、人間の生命維持に欠かせない三大栄養素の1つです!
ちなみに残り2つは「炭水化物」と「脂質」です。

そして、「タンパク質」の大きな役割は骨・筋肉・血液・皮膚など「体をつくる」ことです。
そして、成長ホルモンの材料になったり、分泌を促す役割があるのです!
なので、成長期にいかに「タンパク質」をうまく取り入れるかで、将来の身長が大きく変わってきます。

1日に必要な「タンパク質」の量

男の子 女の子
3~5  25g  25g
6~7  35g  35g
8~9  40g  40g
10~11  50g  50g
11~12  60g  55g
12~13  65g  55g

 

数値だけ見てもピンときませんよね・・・

「タンパク質」の多い食ベ物!簡単に摂取できるもの!

「タンパク質」は主に肉、魚、大豆に多く含まれています。
そして「タンパク質」でも脂分が少なく良質なものを摂取することをオススメします!

つまり、他ページでも紹介したように高タンパク低脂肪の食事のことです。

→高タンパク低脂肪の食事を取り入れると身長が伸びる!

こちらページでも紹介しましたが、今回は手軽に簡単に摂取しやすいタンパク質をご紹介します!

私自信、子育てと仕事をしているので、いかに簡単に良質なタンパク質を摂取できるのか常に考えてました。
そして、なるべく!少しでも!摂取できるよう心がけてます!
で、ランキング!専門家ではありませんが、子供も平均よりだいぶ大きく育ってますし、参考までに!

第1位:しらす

タンパク質が足りないな〜お肉が続いたな〜ってときに、ご飯はもちろん!お蕎麦やうどん、パスタにも入れて食べますね!
塩っ気もあるので、そのままパラパラっと!
そして、凍らせて保存して使いたいときに使えばオッケーですね。
具体的に凍らせ方を言いますと、ラップの上に平らにしらすを置きます。
sirasu2
そして、ラップに包みます。

sirasu1
そのまま凍らせ、使いたい分を「パキッ!」と折って使います!

第2位:枝豆

枝豆

スパーで冷凍食品が半額の時に何袋か買っておきます!
ご飯がちょっと足りないときや、ご飯の時間が遅くなりそうなときのつなぎなどでよく食べます!
変なお菓子を食べるよりかいいですね!

第3位:納豆

マグネシウム_納豆
朝も夜も頼ってしまいます!
何度も紹介してますが、私の主人は両親がとても小さいのに大きく育ってます。
普通にご飯の時も納豆をよく食べ、子供の頃におやつで納豆を食べたりと、とにかく納豆を食べていたようです。

このように、「タンパク質」の重要性と多く含む食材もなんとなくわかりましたね!

では、次のページでせっかく摂取した「タンパク質」を少しでも吸収をUPさせる方法を見てみましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.