未分類

超身長が伸びる時期の【第二次性徴期(だいにじせいちょうき)】について

スポンサーリンク

スポンサーリンク




身長の伸びるスピードや時期は個人差がありますが、
小学校低学年から高学年になるこの時期は
超超超身長が伸びる成長期なんです。

実際、小学生を見ても1年生と6年生では大きさが全然違いますよね。

そして、この超超超身長が伸びる時期に最大限伸びるように

質の良い「栄養」「睡眠」「運動」を心がけた生活を送りましょう!

【小学校高学年】ごろから
第二次性徴期(だいにじせいちょうき)と言って
身体も心も大人になる準備が始まります。

一般的にはこの時期を思春期と言ってますね。

第二次性徴期=思春期なんです!

そして、この時期の最初の小学校高学年ごろは平均で1年間で7~8cmくらい身長が伸びる時期なので、この時期を逃してはもったいないですね!

第二次性徴期ってどんな時期

さきほど簡単に述べましたが、もう少し第二次性徴期について具体的に見てみましょう♪

第二次性徴期っていつ?

第二次性徴期は男女差があります。
男の子は早くて9歳ごろから、平均で11歳ごろから始まり、16歳ごろまで、
女の子は早くて7歳ごろから、平均で10歳ごろから始まり、15歳ごろまでです。

個人差はありますが、小学校高学年ごろから高校生ぐらいまでですね。

第二次性徴期って何がちがうの?

心も体も大人の準備に入ります。
性ホルモンが発達し、男の子は男性らしく、女の子は女性らしい体に変化します。

そして、成長期にしかない軟骨「骨端線(こつたんせん)」がありますね。

★合わせて読みたい記事
身長の伸びに関係のある【骨端線】とは?

そして、ホルモンバランスが崩れやすくなり、心が不安定で親に反抗したり、無視したり、隠し事をしたりと複雑な時期になります。

第二次性徴期の子供の接し方

まずは子供だって一人の人間なので、考えを尊重して見守るのが一番です。
子供がおかしなことを言っても頭から否定せず、考えをまずは受け止めてあげることが大切です。
しっかり受け止めてから、色々な選択肢や親の意見を伝え、自ら考える幅を持たせることが重要なんです。

それから自分で判断したり、自主性を伸ばし、社会に出る準備をしていきましょう。

そして、接し方で子供のストレスも変わってきます。
ストレスは成長ホルモンの分泌を妨げてしまうので、少しでも身長を伸ばしたいならば、この第二次性徴期の接し方に気を付けましょう。

第二次性徴期が遅い方が身長が伸びる

早くに第二次性徴期を迎えてしまうと、成熟して、大人の身体になってしまいます。
大人の身体になると、骨端線もなくなり骨も大人になってしまいまうので、身長もストップしてしまいます。
いかに第二次性徴期を遅らせるかにかかってます。

第二次性徴期を遅らせるには、なんと言っても
質の良い「栄養」「睡眠」「運動」です

最近では、ストレスや夜更かし、食の多様化の栄養過多が原因で昔より第二次性徴期を迎えるのが早くなっています。
少しでも第二次性徴期を遅らせて、少しでも身長を伸ばしたいのならば
早寝早起きを心がけ、たくさん遊んで身体を動かし、ごはんをいっぱい食べ
子供らしい生活を送りましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.