未分類

身長が伸びる期間を長くするには!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




身長は一体いつまで伸びるのでしょうか?

私自身166cmあり、中学3年の頃は165cmくらいで、社会人で1cm伸びました。
私の場合は中学3年で止まった感じになりますね。

そして、小学校5年生のころから身長が変わってないお友達もいたりで、身長の伸びが止まる時期はかなり個人差があります。

ここで、一つ言えるのは、思春期が早くて身体が大人になってしまうと身長がストップしてしまいます。

そして、身長がストップするまでの、成長期の間にいかに伸ばすかにかかってます。
プラスして、思春期をなるべく遅らせ身長が伸びる期間を少しでも長くするかにかかってます。

最終身長は、遺伝も関係しますが、遺伝だけでなく、伸びる生活を心がけ、伸びる期間を長くすれば、遺伝以上の身長になります。
子供の身長を最大限に伸ばしてあげたいですね。

身長が伸びる生活

身長が伸びる生活とは・・・
ズバリ!「成長ホルモン」をいかに分泌させる生活ができるか!なんです。

質の良い睡眠

成長ホルモンの分泌は、睡眠のゴールデンタイムの10~2時が最もピークです。
その時間にいかに熟睡できるかにかかってます。

十分な栄養

身長が伸びる栄養素と言えば、真っ先にカルシウム!って思うかもしれませんが、実はカルシウム以上にタンパク質が身長を伸ばしてくれるのです。
タンパク質は骨を作り、カルシウムは骨を丈夫にするので、土台となるタンパク質が重要となるわけです。
そして、タンパク質はアミノ酸で構成されていますが、中でも「アルギニン」は成長ホルモンの分泌を促してくれます!

さらに、タンパク質の吸収を助けてくれる、マグネシウムや亜鉛のミネラル、ビタミン類をバランスよく摂取して、タンパク質を逃さず吸収しましょう。

適度な運動

適度な運動をすることで、成長ホルモンが活性化されます。
また、成長期にしかない軟骨の骨端線も刺激され、骨が伸びていき、身長が伸びます。

ストレスを溜めない

ストレスを感じると、成長ホルモンの分泌が抑制されます。
誰にでも生きていくにはストレスを感じる場面に遭遇しますが、いかににうまく対処してストレスが少ない生活ができるかにかかってます。

ストレスと成長ホルモンの関係がもっと知りたい方はこちらをご覧ください。
★ストレスの影響で身長が伸びない?

以上、成長期にこのような生活を心がければ、遺伝以上に身長が伸びます。

思春期を遅らせる

思春期は誰もが通る道ですが、うまくコントロールすれば遅らせることも可能です。
思春期が遅ければ、その分成長期が長くなるので身長が伸びると言うわけです。
では、どうコントロールすればいいのでしょう?

脂分に気を付ける

最近、コンビニやファーストフード、冷凍食品などいつでもどこでも食べられる便利な食品が多いですよね。
そして、スナック菓子やインスタントラーメン、ファーストフードなどなど、コレステロール値が高く、脂分が多いものがすぐに食べられます。
それが、肥満となり、思春期が早く来る原因になってしまいます。
食品に気を付けましょう。

夜更かしは禁物

メラトニンってご存知ですか?メラトニンは夜に暗くなると出てくるホルモンです。
そして、そのメラトニンには抗酸化作用や性的成熟の抑制作用があります。
これは、夜更かしは絶対に禁物ですね。
早く寝てメラトニンをたくさん分泌させれば、性的な成熟を抑制して、その分思春期を遅らせることができます!

まとめ

「睡眠」「栄養」「運動」「ストレス」を見直して身長が伸びる生活を心がけましょう!
そして、思春期を遅らせて、成長期が長引くよう努力しましょう!

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.