未分類

子供の身長に結構影響するお母さんのストレス・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク




みなさんご存知でしたか?
子供の身長はストレスと深く関係があります。

そして、子供のストレスは学校や習い事や塾、お友達や先生などと思いがちですが、
実は親、特にお母さんが一番ストレスを与えているケースも多いのです。

皆さんのご家庭は大丈夫ですか?
もう一度、改めて考えてみましょう。

ストレスと身長の伸びの関係

ストレスで身長の伸びが悪くなるって言われてもピンときませんよね。
では実際どうしてなんでしょう?

ストレスを感じると、「視床下部(ししょかぶ)」という、
脳の中で感情・情動・ストレスなどを感知する神経が乱れてしまいます。
そして「視床下部(ししょかぶ)」は ホルモンのコントロールもしているので
ストレスを感じると、これまたホルモンも乱れてしまいます。

と、言うわけで

→ストレスを感じる

→視床下部とホルモンの分泌が乱れる

→成長ホルモンが十分に分泌されない

=身長が伸びにくくなる

と、流れになってしまうんです。

ストレスによって成長ホルモンが十分に分泌されなくなり
身長の伸びも悪くなることがわかりました。

★合わせて読みたい記事
→成長ホルモンの【ソマトメジンC(IGF-I)】の増やし方

お母さんのストレス

まずは、お母さんのストレスを見てみましょう

・パートナーの理解不足
・夜泣きで睡眠不足
・話し相手が減った・いなくなった
・育児書と子供を比べる
・思い通りにならない
・遊び相手をする
などなど・・・

そして、堂々の第1位は

「自分の自由時間が取れない」

といわれてます。

確かに、子供が小さいときは目が離せずいつも近くにいて、
何もわからないのでお世話するのが当たり前。

小学生になれば段々と手がかからなくなって、少々自分の時間が増えますが、
宿題をみたり、学校のことやお友達のことなど、お話してコミュニケーションの時間や
色々なことを体験させたいので、出かけたりも増えますね。

そして、中学、高校と大きくなるとお世話的なことは減りますが、進路のことや塾、部活、習い事や人間関係など精神的なサポートも必要となってきます。

また、学年が変わるときや状況が変わるときは一段と忙しくなりますね。

このように常に子供のことを考え、自分の時間がないのは
子育てしている以上しょうがない気もします。
そして、子育てと大きくくくっても、実は年齢ごとに全く違うのです。

だからと言ってがんばりすぎもお母さんにとっては良くありませんね。
そして、それがストレスになって、子供にもストレスを与え
それが原因で身長の伸びが悪くなったら悲しすぎますね。

お母さんのストレス発散

ついつい、イライラして子供に当たってませんか?

少しでも子供の身長を伸ばしたいなら、お母さんのストレスで理不尽に当たるのは抑えましょう。

いつも許せることが、今日に限っていつもより怒ってしまったり・・・
お母さんも人間で感情もあるので、多少ムラがあっても仕方ないけれども!

その前に、うまくストレスを発散させましょう!

・同じ悩みをもつ人と話す
・美味しい料理やお酒を楽しむ
・運動を始める
・美意識を高める
・子供と一緒にふざける
・自分の時間を作る
・勉強する
・瞑想する

などなど、自分のために何かをやってみてください。
逆に子供もお母さんが自分のために何かやっているのを見れば、
子供も自分で何かを見つける人になると思うんです!
私の考えですが。

実際、私は早寝して朝4時半ごろ起きて自分の時間をつくり
ネット関係の勉強してます。
そして、休日は仲良くなったお母さんたちと
おつまみを持ち寄って、お酒を飲みながらあれこれ話してます。
その間、子供同士も色々なお友達と遊んでます。

お母さんにとっても子供にとっても良いことだらけです。

まとめ

子供のためにと言ってストレスを感じながら子育てしていたら
それはきっと身近にいる子供に、そのストレスが一番伝わってしまいます。

そして、知らない間に子供にもストレスやプレッシャーを与えてしまっているのです。

子供を産んだ以上、ずっと親子関係は変わらないので
お母さんも楽しみながら、子供と一緒に成長していきましょう!

そして、子供の身長が少しでも伸びるようにのびのび育てて行きましょう!

★合わせて読みたい記事
ストレスの影響で身長が伸びない?

スポンサーリンク




-未分類

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.