ストレッチ

身長が伸びる効果のあるストレッチ法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




ストレッチって今では当たり前になってますね。
私が子供の頃はそんなにストレッチ!ストレッチ!と言われなかったですし、そんなにストレッチを大切にしていませんでした。

今では、スポーツの初めや後はもちろん、学校の体育の授業や部活など、ストレッチ教室もあったりで、子供から大人、お年寄りまで日常的にストレッチをやる機会が増えてますね。

そして、ストレッチには、血行促進・姿勢改善・リラックスなどの効果があると言われています。

身長を伸ばすのには、質の良い「睡眠」、適度な「運動」、十分な「栄養」が鉄則ですが、プラスしてストレッチも日常の生活に取り入れれば、さらに身長が伸びます!

では、子供の身長を伸ばすためのストレッチ方法をご紹介しまーす♪

ストレッチの効果

まずはストレッチの効果です。
どんな効果があるか具体的に説明していきます。

骨に刺激を与える

ストレッチをすることで関節が伸びます。
成長期にしかない軟骨の骨端線(こつたんせん)は骨の先にあります。
骨の先にあるということは、間接らへんですね。

骨端線は伸び縮みの運動で刺激されることにより伸びていきます。
そして骨が伸び、身長が伸びていくという仕組みなのです。

なので、ストレッチをすることで骨端線が刺激され骨が伸び、身長が伸びていくのです。

血行がよくなる

ストレッチをやることにより血行が良くなります!
血行がよくなるということは血液の循環がよくなるということになるので、体中に酸素と栄養を十分に運ぶことができます!
身長が伸びる栄養素をしっかり摂取していれば、ストレッチをすることでそれが身体全体に行き渡り、吸収されますね。

そして、もう一つ。
血行がよくなると、血液中にある成長ホルモンの分泌を促す効果もあるのです!

睡眠を促す

ストレッチはリラックス効果もあります。
睡眠前にストレッチをすれば、身体もリラックスして睡眠を促す効果があるというわけです。

姿勢改善

ストレッチをすることで姿勢が改善されると、身体のバランスもよくなり、血行はもちろんよくなりますが、内臓の機能もUPします。内臓機能が良くなれば、栄養分もしっかりと吸収できますね。

より効果的なストレッチ

せっかくストレッチをする時間を作るのなら、効果的なストレッチを身に着けないともったいない!
以下のことを意識して、少しでも身長が伸びるようにしていきましょう!

呼吸はゆっくり

ストレッチは呼吸が大切です。呼吸を意識してやりましょう!

基本的には鼻から息を吸って、口からゆっくり吐きます。
吐きながら伸ばすことにより、筋肉の力が抜け柔らかくなります。
そして、ゆっくり呼吸を行うことで、酸素が体中に行き渡ります。

無理やり伸ばさない

無理に強く伸ばそうとすると、筋肉が反発しようと力が入って硬くなってしまいます。
それを避けるためにも、ゆっくりと気持ちがいい程度に伸ばしましょう!

ストレッチのオススメパターン

お風呂あがりで、ストレッチをしてから、寝る!
パターンがおススメです。
お風呂で血行が良くなった状態で、ストレッチをして、リラックスてから寝ましょう。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので効果的です。

まとめ

適度なストレッチは、身体もリラックスでき、成長ホルモンの分泌と血行・内臓機能もUPします。
質の良い「睡眠」、適度な「運動」、十分な「栄養」を意識した生活を送り、プラスでストレッチを取り入れればさらに身長がUPします!

※近日、ストレッチの実践編をUPします!

スポンサーリンク




-ストレッチ

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.