運動

ゴールデンエイジの【小学校高学年】に合った運動で身長を伸ばす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




「ゴールデンエイジ」って聞いたことありますか?

年齢で言うと9~12歳の小学校高学年が「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、思い通りに身体を動かせるようになる時期なのです!

そして、身長を伸ばすのに運動は欠かせません。
この「ゴールデンエイジ」の時期に合った運動を取り入れて、最大限に身長を伸ばすように努力しましょう。

ゴールデンエイジって何?

この時期はセンスが磨かれる時期で、スポーツはもちろん楽器などなど、とにかく色々なことが上達するんです。
自分が思ったように身体を動かせるようになってきて、この時期に修得したものは一生ものだと言われてます。
運動神経もこの時期で決まると言われています。

そして、心も体も子供から大人になる【第二次性徴期(だいにじせいちょうき)】で、この時期は本当に色々なことが伸びる時期なんですね!
個人差はありますが、一番身長が伸びる時期なので身長も最大限に伸ばす絶好のチャンスなのです!

第二次性徴期について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
★超身長が伸びる時期の【第二次性徴期(だいにじせいちょうき)】について

身長を伸ばすのには運動が欠かせないので、うまく子供にあった運動を取り入れて、最大限に伸ばしてあげましょう!

どのような運動をすれば身長が伸びる?

やはり、偏った運動はいけません。
まだ、身体が完璧にできあがってないので、ひとつの運動ばかりしたり、反復運動を繰り返したり、偏った運動は身体の成長も偏ってしまいます。

そして、この時期はまだ骨端線(こつたんせん)があります。
骨端線(こつたんせん)は適度な運動で刺激され、伸びていきます。
そして、骨が伸び、身長が伸びるのです。
負荷をかけすぎた運動は骨端線を負傷する恐れもあるので、とにかく適度な運動をこころがけましょう。

骨端線について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
★身長の伸びに関係のある【骨端線】とは?

運動で身長を最大限に伸ばすには?

さて、【小学校高学年】はゴールデンエイジで思い通りに身体を動かすことができてくる時期ってことがわかりました。
しかし!この時期だけ運動をしてもセンスは磨かれず、身長も伸びません。
実は【小学校低学年】をプレゴールデンエイジと言い、その時期に適した運動をしていないと、ゴールデンエイジで力を最大限に発揮できません。
【小学校低学年】で公園遊びなどで体を動かし土台を作っていないとダメなんです。

【小学校低学年】の適した運動を知りたい方はこちらをご覧ください
★【小学校低学年】に適した運動をして少しでも身長を伸ばそう!

まとめ

【小学校高学年】のゴールデンエイジは運動神経が発達して、思い通りに身体を動かすことができてきます。
なので、スポーツの楽しさもわかる時です!
スポーツの楽しさがわかれば、子供は運動をしますね。
うまく、子供に合った運動を取り入れて、身長を最大限に伸ばしてあげましょう!

スポンサーリンク




-運動

Copyright© 最大限に身長を伸ばす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.